「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

エキサイト する?!

 昨日のサッカーの試合、みましたか?

 縄文笛 毅は 視覚障がいを持っているので
 私なりの実況中継を交えながら、テレビ観戦しておりました。

 試合が終わった後も、興奮がおさまらず
 なんだかそんなノリで、いろんな話になりました。

 (縄)「ドラマだよ。それぞれみんなドラマがある。
  一緒に仕事しても、夫婦であっても 違うドラマ。
  それを 表現できれば。」
 
  (私)「でも、おもしろくなきゃ、人は振り向かないよね。
      ウケルように、演じることですか?」

  (縄)「ありのままでいて、美しいということでは、ないか。
   自分は美しい音を目指して 演奏してゆく。。
   あなたは、何を目指してゆくのか?・・・」と問われました。

 難しいことは、わからない。けれど、いちファンであり
 妻であり、仕事のパートナーであり・・。
 まだまだ 持っている彼の才能を 全開できていないままでは
 悔しすぎる。多くのみなさんに縄文笛の演奏を、聴いて頂きたいです。
 お力をかして ください。

 すっきりと言葉にできないもどかしさのなか、
 感じていることは、事実です。 

 サッカー観戦を終えての 会話でした。  
[PR]
by ki-na_star0903 | 2011-01-26 19:18 | スタッフ つぶやき…