「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

老人ホームにて

年に4回、お伺いしています。
春夏秋冬・・・日本には たくさんの
すばらしい季節の唄が あります。
童謡・唱歌を主に
フルートで演奏しています。

始まる前から
楽しみに 演奏のお部屋へとお急ぎになる
入所者様もいらっしゃるとか。
泣いていた方も いらっしゃると伺いました。
(実は。。。私も。
 身内とか何とかを超えて、とてもあたたかい空間に
 なるので。 胸が熱くなりました。)

私は、縄文笛 毅のフルートの音にも
生きるエネルギーを感じます。
未来を拓く力、ひかり、艶っぽさ、
不安や悲しみさえも含め払拭する新しさ。
そう感じる瞬間があります。

その場に立ち会うのが 新鮮で
おもしろく、一緒に仕事をしています。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2011-09-05 22:44 | スタッフ つぶやき…