「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

保育園にて

今年最後の「うたとおはなしの会」も終わりました。

春先、年少クラスから年クラスに上がった子供たちも
この日を楽しみに 待ってくれます。
お兄さんお姉さんたちの交じって
ちょこんと座って参加しています。

今回、主任の先生から嬉しいお言葉をいただきました。
そこの保育園では、クリスマスの頃
子供たち一人ひとりに 絵本を1冊 プレゼントされています。
毎日の読み聞かせ、そして月1度の「うた・・・の会」で
鍛えられているせいか、保育師さんたちの
絵本を選んでくる力が かなりついてきた。と聞きました。
どの絵本も 心を魅了し 子供たちもとても喜んで
いるそうです。

実は、こちらも学ばせてもらっています。
個人的に私も絵本は好きなので
毎回先生たちが 吟味されてくる絵本には
関心させられます。
「良い絵本」のリストや紹介のなかからというより
自身で足を運び、絵本を読み込み
皆と紹介し合っているなんて。

涙目で語ってくれた主任の先生のお姿にも
感激しました。

12月7日の出来事でした。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2011-12-12 20:50 | スタッフ つぶやき…