縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

障がい とは!?

縄文笛 毅は 弱視の障がい者です。

本を読むときは、録音ボランティアの方々が
提供くださっているcdを聞いたり
拡大読書器を利用したり、忙しいです。

いつでも読みたい時に望みが叶うわけではなく、
そんな時は、私が読んでいます。
と言うより、一緒に読書している感じです。
最近は、娘も読んでいます。

時々、漢字を読み間違えするのですが
「それ、000って読むんじゃない?」と指摘されます。(汗!)
これは、凄い能力だと思うのです。
生まれつき不自由してきただろうに
どこで、どういう風に 文字を学んできたのか・・不思議だらけです。

完全に忘れる事柄もあるのですが
たいがいのことは 記憶しています。
お会いしたことのある人の名前、声、出来事・・など。
私以上に覚えています。

見えていないのに、道も覚えていることがあります。
(ちなみに、目の不自由な彼に道を聞くのは
私と、彼の親友のSさんだけだと言われています。)

こうなってくると、何が 障がいなのか
わからなくなるときが あります。

相手のリズムと噛み合わず
お互いイライラするときがありますが、
時には、合ってもくるので
そういう時は、お互い前向きの状態であります。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-05-15 18:00 | スタッフ つぶやき…