「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

釜山 ウルサンにて

慶州での、古墳群遺跡での観光を終えた後は
ウルサンというところにある
「ULSAN PETROGLYPH MUSEUM」という
博物館へ。

パンフなど、残念なことに日本語情報が無く・・
館内には、少し日本語が出来る職員の方がいらっしゃり
日本人用の映像を観て、何とか概要はわかることが
できました。 圧倒しました。

その昔、ウルサンの近海では クジラ漁が行われていたとか。
日本との共通点を感じました。

その頃の(年代がよくわかりません・・)人々は
洞窟に住んでいたらしく、その岩壁に描かれた絵に
感動しました。(先刻画でした。)
その頃存在していた、肉食動物、草食動物らしきもの、
鯨、鯨漁の様子、人間の姿など描かれていました。
これは日本では見られないもので、これまた感激です。

市街地より標高が高い場所にあり
広がる景色は、静かで清らかでありました。

建物の形は、クジラをイメージしているとか。

b0207141_17332678.jpg

b0207141_17502866.jpg



実際に描かれている岩壁を見に行きます。
3,40分(ゆっくりめで)歩きました。
道中の景色にもうっとりです。
b0207141_17393062.jpg

b0207141_17513271.jpg


岩壁に到着。近くまで寄れないのは残念!ですが、充実感が。
また訪れたいです。
b0207141_17422538.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-03 01:30 | スタッフ つぶやき…