「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

土笛形 土製品

この度の、訪問の大きな目的は
地元「垣ノ島遺跡出土 土笛形の土製品」に
ついてです。

中が空洞になっており、2つの吹き口らしきものが
あります。笛の可能性を持ち、地元の皆様にも
親しまれています。
この度、学芸員の坪井睦美様が、複製したものを
送って下さったことがきっかけで
コンサートの開催が決まりました。
この土笛についても、ものすごいドラマがありました。

2002年の12月、調査事業所が放火され
たくさんの貴重な資料が失われ、被害に遭いました。
この土笛も、そのひとつでした。
坪井さんが、粉々になった土の破片を繋ぎ合わせ
どうにか形にされたそうですが、隙間だらけで
痛々しい傷ついた鳥のようだったと伺いました。
事後は、専門業者に修復され
いま館内に展示されているのでした。

詳しくお話を伺うごと
明るいながらも、どんなにか苦しいお気持ちを抱えながら
皆様で立ち上がってこられたか
深く知ることになり、胸が熱くなります。


b0207141_1823078.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2014-04-05 18:04 | スタッフ つぶやき…