縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スタッフ つぶやき…( 206 )

保育園にて。

先日、保育園での「うたとおはなしの会」にて。いつもの時間に伺いますと、何やら静かです。卒園式のとき、緊張のあまり体調を崩してしまい出席できなかったAちゃんのために、みんなでミニ卒園式を行っているところでした。しっかりとした歩みで、堂々としたAちゃんの清々しい姿に、じ~んときました。細やかな保育を行う保育士さんたちにも、感激です。今年度最後の絵本のお話しは、おばけの絵本でした。子どもたちの大好きなお話しで、それはそれは、盛り上がりました!年長さんとはお別れです。明日からは、4月。。子どもたちが、元気で楽しく過ごせますように。(きな)
b0207141_13424304.jpg
b0207141_13430688.jpg
b0207141_13432484.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2017-03-31 13:45 | スタッフ つぶやき…

続いて・・。

ういすたりあ様にて。続いてデイサービスをご利用の方へ。
ホールへ移動。ミニコンサートの始まりです。
縄文笛毅は、季節感を大切にしたいとのこと。選曲にも結構気を使っています。
思いがけず、職員の方お手製のおいしい「道明寺」をごちそうになりました。
利用者さんや職員の方に振る舞っていらっしゃるそうです。(きな)

b0207141_18212571.jpg
b0207141_18214751.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2017-03-16 18:25 | スタッフ つぶやき…

藤の花学校です。

b0207141_18052429.jpg
ういすたりあさんでは、「藤の花学校」という学び舎があります。最近から音楽の授業で関わらせていただいております。
教科書も、ちゃんとあるのです。
ピアノの弾けるヘルパーさんと、縄文笛のフルート演奏も
ご披露しました。
「春が来た」と「仰げば尊し」の2曲について取り組みました。
戦争が始まり卒業式が出来なかったと語る方、涙を流される
方もいらっしゃいました。(きな)

b0207141_18081868.jpg
b0207141_18084111.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2017-03-16 18:10 | スタッフ つぶやき…

七里がホームさんへ伺いました。

縄文笛毅は、演奏の合間にちょこっと、MCをいれるのですが・・。
「皆さん、とってもきれいな、大きなお声で歌っていただき
とても嬉しいです。」と気持ちを伝えると
わあ~、と笑いが沸き起こり、背筋を伸ばすお方もいらっしゃったり、
更に抑揚をつけてお歌いになりました。
あたたかい空気に包まれました。

b0207141_17493670.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2017-03-16 17:57 | スタッフ つぶやき…

デイケア施設さんへ伺いました。

小さき花の園様へ伺いました。お昼寝から目が覚めたころにミニコンサートが始まります。だんだんにノリノリになって、楽しんでいただいてます。個々の方に向けた、縄文笛との楽器のセッションは、とても好評なのです♪ (きな)
b0207141_17340709.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2017-03-16 17:36 | スタッフ つぶやき…

うたとおはなしの会

保育園にて。「うたとおはなしの会」の模様です。

2歳~3歳児クラスの慣らし参加が始まっています。
4歳~6歳児のクラスとの合同です。
大人数での環境に、まだ落ち着かないのですが
次第に絵本のお話や、フルートの音色に耳を傾けています。
会の終わる頃になると、誇らしげな?充実した表情をしているのです。
きっと、大冒険なのでしょう(笑)
僅かな時間ですが、楽しく、素晴らしい経験を
こちらもさせてもらっています。


b0207141_1562952.jpg


b0207141_157152.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2017-02-28 15:19 | スタッフ つぶやき…

掲載されました。

b0207141_19330399.jpg
山北町社会福祉協議会の発行誌(8月号)に掲載されました。
また、10月発行の「広報 ひまわり」に 会員の方が
縄文笛毅についての文を掲載下さいました。
ありがたいです。
ご紹介させていただきます。

いにしえの世界に誘われて        關 由美

 六月二十六日、福祉のつどいで、縄文笛毅さんをお招きして『時を超える笛の響き』土笛とフルートのコンサートを皆さんにお聴きいただきました。毅さんは生まれつきの弱視で、小学生の頃はリコーダー、高校生の頃はオーケストラでフルートの演奏をしていました。
 大学三年の時、旅先のインドで病気になり、帰国後に左目を失明し、「生きる希望を失った」毅さんに、一筋の光を与えてくれたのが、偶然、吹いた土笛だったそうです。
 土笛は、縄文時代の土器に似たイメージから『縄文笛』と名付け、現在も毅さんは笛と共に人生を歩んでおられます。前日から丁寧に作られた美味しい手作り弁当をいただいた後、いよいよコンサートが始まりました。あまり馴染みのない笛の音色、でも、どこか懐かしい響きに、皆さんじっと耳を傾けています。いろいろな場所で発掘された縄文土器を復元した手作りの土笛。大きさも形も違う笛。それぞれ音色も違います。既成の音階ではなく曲も自作です。
 それから、縄文笛さんはなんでも吹いちゃうんです。炭化したちっちゃいなみかん、平塚市民会館で拾ったどんぐり、なんと!竹輪まで吹いちゃって、どんどん食べてゆくと音が変わるんです。あら、不思議、愉快!これには、みなさん大笑い。縄文笛さん、とてもユーモアのある朗らかな方で、そして、音色を聴いていると優しさや温かいお人柄が伝わってきます。縄文笛毅さんの奏でる音は、自然や風景を感じられる音色。
 今回初めて私は、縄文笛さんのフルートとの朗読のコラボレーションをさせていただくことになり、自然の風景を皆さんに感じていただけて親しみのある『富士山にのぼる』という写真絵本を選びました。皆さんの耳にフルートの音色とお話が心地よく届けられたでしょうか?
 その後は、『夏は来ぬ』『夏の思い出』などしっとりと聴かせてくださるフルートの独奏。そして、最後にフルートと皆さんの歌との『富士山』の大合唱。アンコールにも応えてくださり、前段の土笛とは、また違う高音でリズム感のある躍動的な土笛の音楽。縄文笛さんの音色は時空をこえていにしえの世界のへ私たちを誘ってくださいました。素敵な時間をどうもありがとうございました。
                              (補足;縄文の復元された土笛は専門家製作のものです。)
[PR]
by ki-na_star0903 | 2016-11-17 19:34 | スタッフ つぶやき…

高来神社(大磯町高麗)にて、イベント参加!

11月12日、13日と大磯町の高来神社にて
不思議神社のイベントが行われました。(大磯芸術祭実行委員会主催)
竹あかりや 著名な斎藤史門さんのオブジェ、
ミュージシャンの演奏、マルシェの出店などなど。
賑わいました!! 現在、湘南ケーブルテレビにて
放映中だそうです。
縄文笛毅は、華やかな神輿殿の前にて
演奏させて頂きました。

b0207141_18412937.jpg
b0207141_18432684.jpg
b0207141_18425201.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2016-11-17 18:46 | スタッフ つぶやき…

10周年おめでとうございます!

10月9日。
西東京市下野谷遺跡「縄文の森の秋まつり」10周年イベントに参加させて頂きました!

土砂降りの中のイベント準備、スタッフの皆さんの
ただならぬ意気込みを感じました。
オープニングセレモニーでは、小雨に変わりイベント開始には
雨も止んできて、続々と訪れるお客様!

ステージでご一緒した皆さん、スタッフの皆さん、ご参加の方と盛り上がりました!
楽しく参加させて頂きました。 ありがとうございます!!

b0207141_22002063.jpg
b0207141_21595194.jpg
b0207141_22041171.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2016-10-11 22:07 | スタッフ つぶやき…

アーバンリビング相模原さんにて。

9月29日。
アーバンリビング相模原さんに伺いました。
今年1月に初めてお伺いし、年数回関わらせていただきました。

続けてゆけるのは、施設職員さんの私どもの活動へのご理解と
熱意が大きいのです。
打ち合わせも大切にしており、僅かな時間ですが
よりよい場作りを目指します。
こちらも励みとなっております。


b0207141_23375990.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2016-10-06 23:38 | スタッフ つぶやき…