「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

映画館へ

昨日は、桜木町から石川町へ出かけました。

まず、桜木町の映画館へ
『ピナ・バウシュ・・・踊り続けるいのち』
舞踏家、演出家の巨匠であった 故 ピナ・バウシュさんに捧ぐという作品で
お弟子さんたちとピナさんとのエピソード、一人一人の作品紹介でした。

踊りの世界を 映像で・・それも3Dで観るといのは 衝撃でした。
一瞬、舞台上に自分自身がいるような錯覚に陥ることもたびたびでした。

じつは、縄文笛毅のお願いもあり・・・
この話題の作品を観にいって
私なりで良いから、
状況や 感想 を教えて欲しいと。
弱視である、彼のお願いでした。


深い、深い思想や 作品に対する厳しさや 
正直私は 付いてゆけず 説明すら出来るはずありません。
入り込んでしまうのですが
かなり辛くなってしまう事もあり。

帰宅後、話すと 「なに言ってるの?」
むかっと きました!

迫力ある作品だったとは 伝えましたが。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-03-26 20:17 | スタッフ つぶやき…

季節は 確実に・・・

3月15日は 今年度最後の「うたとおはなしの会」でした。

園児達は 真剣に聞いています。
歌も元気よく 参加しています。

今の年長さんは もうすぐ小学校入学で さよならです。
来年、年少さんクラスに上がる お子たちは
緊張しながら いすに座っています。
お兄さん、お姉さん、凄いなあっていう 表情にもみえます。

我が家の息子が お世話になった保育園です。
彼が 年中さんのころより この会が始まりました。

その息子も もうすぐ中学生です。

まだ冷え込みが厳しいのですが
季節は確実に 変化しています。
梅の花もいつの間にか 満開となりました。

b0207141_1733221.jpg
 
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-03-24 17:34 | スタッフ つぶやき…

特別養護老人ホームでの演奏

本日は 老人ホームでのフルート演奏をしてきました。
 
私どもの姿を 見かけ 車椅子の入所者さんが
駆け寄って来られました。

「まあ、お久しぶりです。このところ体調の悪い方ばかりで・・・。
今朝、フルート演奏があるって聞いたんです。
もう、嬉しくて、嬉しくて。」と握手を求めてこられました。

数年間、続けているので
なかには顔なじみのかたも いらっしゃいます。

お見舞いにきた 小さな女の子は
『お雛さま』を いつまでも 歌っていました。
本日、入所者さんで一番 人気があった曲は
『仰げば尊し』でした。

もうずいぶん前に 卒業式で歌ったのでしょうか。
思い出したのでしょうか。
今は、3月。卒業の季節です。

窓から見える景色は 春の陽気であふれていました。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-03-06 22:24 | スタッフ つぶやき…

石井先生を偲ぶ 2

ろうけつ染めの他
色紙にいつも 絵を描いていらっしゃいました。

お亡くなりになって 形見分けと
どういうわけか 石井先生の絵と
石井先生の師匠でいらした 日本画の 小野先生の絵が
(石井先生が大切にされていたので)
我が家にと 届きました。

季節ごとに 部屋に飾っています。
部屋が ぱーっと明るくなります。
後程 ブログで ご紹介させていただきます。

下の絵は 石井先生が
うちの娘に 描いてくれた お雛様の
色紙です。

b0207141_2211054.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-03-06 22:03 | スタッフ つぶやき…