「ほっ」と。キャンペーン

縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「こころと心をつなぐ福島支援」の会にて

7月21日、東京都小金井市で
「こころと心をつなぐ福島支援」という会で
演奏させて頂きました。

被災地障がい者支援センター  白石清春さん

こころと心をつなぐカフェin郡山 飯田しのぶさん
cococafe2012@gmail.com

のおはなしの後の演奏でした。

演奏でお役にたてるなら・・ということで
関わらせて頂いております。

白石さんと飯田さんと縄文笛毅
b0207141_1121132.jpg


当日ご活躍のスタッフの方と
b0207141_113242.jpg


小金井市の市民活動のパワーはものすごいです。
会場でも動きの早さや まとまりに 感銘いたしました。
また市民の方でない方々もたくさん
いらっしゃっていました。

白石さんのお話に 身につまされて聞かせていただきました。
うちも障がい者世帯ですし
とても身近な話です。

是非、ぜひ お二人かた それぞれのHPなどご覧下さい!
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-07-27 01:51 | スタッフ つぶやき…

保育園・・縄文笛ミニコンサート

7月19日 年に1度の
「縄文笛ミニコンサート」開催です。

すっかり顔なじみのせいか
始まる前から「シバタさ~ん」(本名)という
コールがあります。

フルートの一音、一音に
肩をよせてきゃーきゃーはしゃぐ子。

縄文笛のリズムには
「うお~、シバタさんのお祭りだ!!」と
体を揺らす子、手拍子する子。

何だか凄い盛り上がりでした。

子供たちの明るい声に
私は 幸せいっぱいになります。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-07-27 01:01 | スタッフ つぶやき…

久良岐能舞台 コンサート日程 決定!!


今年秋、10月26日(金)に自主企画コンサートを
開催いたします!

 横浜市磯子区にある「久良岐能舞台」です。

 初めて客席に座ったとき、背筋が伸びるような緊張感でいながら
温か味のある空間を感じ、感激しました。

 よくお手入れされたお庭も素敵で
夜公演では、お庭のライトアップがございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『縄文笛コンサート~海をわたる風~』
 
平成24年10月26日(金)

昼公演 開演 15:00

夜公演 開演 19:00

入場料 前売り 2,500円  当日 3,000円

場所 久良岐能舞台

主催 柴田毅・縄文笛コンサート事務局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心より、お待ちしております!
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-07-06 17:55 | お知らせ

岩手県立博物館にて、再び感動しました!!

先日は、再び「岩手県立博物館」に行ってまいりました。

何度も訪れてみたい博物館です。
展示物も興味深いのですが
他に気持ち良いことは、会館にいらっしゃるご案内の
女性職員の方々が、プロ意識を持っていらっしゃる事。
質問については、即座に答えてくださるか
わからない事は懸命に調べてくださり
答えがでなくとも、関連した資料を提示して下さるのです。

訪れた際、置いてあった配布物の記事を読み
とても感動しました!
掲載のご許可をいただけましたので、
紹介させていただきます。

~コンパニオンと博物館~

『‘偽物‘といわないで!』
「展示室のところどころで‘複製’と書かれたプレートを
目にします。複製論争があちらこちらで取り沙汰される今日ですが、
私たちコンパニオンにとって複製とは、他の資料と同じように、
展示室においてともに岩手の歴史と文化を伝える、という役割を持った
仲間のような存在です。ですから複製と聞いた途端にお客様の口から出る
「なあんだ、偽物かあ」、そのひとことは
私たちに複雑な想いを駆りたてるのです。
 かつて私も、複製品を作るという体験をしました。ごく小さな
化石の複製ではありましたが、その作業の中で姿、形を似せること以上に
作る人の苦労やそのモノに託された様々な想いというものを
私なりに感じることができたと思っています。
 実物とはひと味違った趣を抱きながら、また同じ使命を持ち、
そして私たちに多くを語りかけてくれるそれらの資料とともに、
来館された方々の関心をひきつけ、この岩手の古い歴史と
文化のすばらしさをより一層身近に感じて頂けるような
解説をしてゆきたいと思っております。(高橋まゆみ)

(『岩手県立博物館だより』 1991.3 に掲載)

岩手県立博物館は被災された東北を支える
大きなお役目を果たされる場所と感じています。

7月14日~8月19日にかけて
『縄文まんだら』(企画展)を開催されるそうです。

おすすめです!! 岩手県立博物館 HP
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-07-04 17:36 | スタッフ つぶやき…

素晴らしい経験

先日、6月23日は岩手県の盛岡市に行ってきました。
 
東日本大震災「いだきしんチャリティーコンサート」を聴きに行きました。
体中の痺れと、頭痛とめまいとで、前半は椅子に座っているのがやっとでした。
体の痛みと共に、とめどなく涙が溢れてきます。
被災された東北を想いながら、故郷沖縄を想いながら、
たくさんの出逢った方々が、頭の中をぐるぐると駆け巡ります。

「悲しい・・辛い・・分かり合いたい・・何が出来るのだろう・・
 人の役に立ちたい・・喜ばれたい・・・」という気持ちが溢れて
 仕方なかったのですが、 ある瞬間 ぱっと
 ごちゃごちゃした自分の内の気持ちが消え
 「・・いま ここに 在る・・」という状態がわかる瞬間がありました。
体も、心も楽になり また先へ歩んでゆける・・と感じました。

あれから、1週間過ぎました。
毎日の雑多に追われてへとへとではありますが
体験したことは、確かであり 忘れてはいません。

縄文笛毅と共に、多くの方に出会い
仕事をしてゆけます事 ありがたいです。
[PR]
by ki-na_star0903 | 2012-07-04 16:19 | スタッフ つぶやき…