縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

寒空の下で。

 路上演奏も続けております。
 寒空のなか、奏でております。

 年末になると、懐かしい方にも
 お会いできる機会にも恵まれます。
 または、どんな新しい出会いがあるだろうと
 ときめきます。

 皆さま、 縄文笛 毅をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 (スタッフ・きな)

 
b0207141_181480.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-18 18:02 | スタッフ つぶやき…

今年最後の「うたとおはなしの会」

12月18日

Y保育園、今年最後の「うたとおはなしの会」でありました。
年末のお忙しい中でも、普段のこどもたちの
お楽しみイベントは欠かさない、園長先生や
職員の皆様の姿勢に、感激いたします。

一番年少クラスの子どもたちも
雰囲気になれ、積極的に「おはよう・・・」と
ちょっとドキドキの小さな声で・・・
自らあいさつに来てくれる子が増えてきました。

歌は「ジングルベル」。
この日に向け、練習するそうです。
「よし!出番だ!!」というように
ぴっと姿勢を正し、集中して、大きな声で
大合唱になるのです。
こちらが心癒されます。

絵本の読み手の先生も、一段と工夫をされ
楽しい絵本を読んでいただきました。

園長先生との雑談で嬉しいご報告がありました。
生活発表会という行事のなかで
オペレッタをやったそうなのですが
子どもたちが、ストーリーや台詞を考え
お話を創ったそうです。
「これは、長年「うたとおはなしの会」を続けてきた
成果の賜物です。」と深々とお礼を仰られました。
本当に、本当にうれしいです。

b0207141_17413091.jpg


b0207141_1742497.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-18 17:42 | スタッフ つぶやき…

クローバーデイケアセンターさんでの演奏

12月13日。

クローバーデイケアセンターさんにて。
長年、私共のコンサートに駆けつけてくださる
Mさんのご紹介でお招きいただきました。

午後のひととき。楽しんでいただけたようです。

クローバーさんの職員の方々は
司会やお話がとてもお上手で、
とても感銘をうけました。

b0207141_17184025.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-18 17:22 | スタッフ つぶやき…

ジングル・ベル で!

12月3日

数ヶ月ぶりに訪れる鎌倉の某高齢者施設での演奏です。

今日は、ショートステイの方も多いそうで
新しいお顔ぶれもあり、合唱や手拍子で
フルートの演奏に参加してくださいました。

クリスマスの曲「ジングル・ベル」の時は
楽しくて、賑やかになるのです。
他に、秋から冬の季節の曲も演奏しました。

b0207141_1742474.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-05 17:46 | スタッフ つぶやき…

釜山の旅を終えて。


今回の釜山への旅は、刺激も多く
励みにもなり、これからの活動の
閃きさえ生まれています。

慣れない旅で、戸惑うことも多くありました。
また、自身の至らなさに心沈むこともありました。
しかし、何よりも人は温かく、お互いに通じ合おうとしてくださる
ことは嬉しく、希望がありました。
風のそよぎ、日の光、木々のエネルギー、潮の香り・・も
たまらなく嬉しくありました。

私は仕事のパートナーとして
20年、連れ添っているのでありますが
縄文笛毅の音色を国内、国外の多くの方々に聴いて
いただけるよう目指して参ります。

ステージに立つ縄文笛 毅は
輝きを放ち、「あ~、この人は笛を吹くというために
生まれてきたのだな。」と改めて深く実感いたしました。
聴いて下さった方の驚きや、喜びの出会いに
立ち合わせていただけることにも、心より感謝いたします。
人が喜ぶこと、笑えること、心地よく感じあえること
語れること・・・私のやりたいことでもありました。

まだまだ簡単には実現できないことは
多いのですが、歩んで参ります。

このブログを読んでくださっているかもしれません。
釜山演奏会を開催して下さったご関係者の皆様、
日本からご出席のT先生、H先生
そして、いつも多大なご尽力をいただいる
I先生にはこの度も、大変にお世話になりました。
心より感謝申し上げます。

b0207141_20272719.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-04 20:27 | スタッフ つぶやき…

釜山 海雲台にて 2

海雲台の市場にいきました。
市民の台所のような雰囲気で
食材をいろいろと目にしました。

野菜やお肉や魚介類など・・・。
わくわくします。私の故郷、沖縄の
市場もこんな感じです。
個人的に、こういうところは
観光用のお店にはない珍しいもの、
現地の方が食するおいしいものに出会えるので
大好きなのです!

b0207141_19334996.jpg

b0207141_19342778.jpg

b0207141_1935136.jpg


「トッポギ」の辛さも現地のものです。
でも、おいしい!!
店長らしき方が、サービスと言って
小鍋にあったかいスープを持ってきて下さいました。
鍋ごとなのは驚きましたが、お気持ちがうれしいです。

b0207141_19325219.jpg




店前では、屋台もやっています。
トッポギや天ぷらのようなものがありました。
沖縄も小腹が空いたとき、ちょっとしたおやつに
野菜や魚の天ぷらを食べるのです。
何だか、幼い頃を思い出しました。

b0207141_19354087.jpg


とこれで、これはなに?
市場で買ったお菓子です。
お餅巻きの真ん中はピーナツバターの味のような胡桃が刻んである
ものでした。お餅のまわりには、ココナッツパウダーがふんだんに
使ってありました。
お供え用のお菓子!? よくわかりませんが、最高でした!!
b0207141_19402067.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-04 19:41 | スタッフ つぶやき…

釜山 海雲台にて 1

11月24日

釜山の旅は、終盤を迎えました。
帰国の前に、どうしても実現したいことがありました。
戸村さんに作っていただいた「弥生の土笛」を
韓国の海辺で演奏することです。

縄文笛毅の吹く弥生の土笛は
山口県や島根県出土がモデルであります。
日本海側ということから、大陸とのつながりを
イメージしています。

海といってもどこへ行ったらよいのやら。
通訳の朴さんに「海雲台」を教えてもらいました。
地下鉄を利用し、海雲台の海へ出発!!

有名な観光地とか。
夏には様々なイベントが行われるそうですが、
訪れたときは、割りと静かでありました。

演奏していると、韓国語で話しかけられました。

片言の英単語を使い、「日本のものです・・」と
何とか伝えました。
縄文や弥生の土笛の存在が、音色が、外国の方にも伝わる、
感心を持っていただけると感激しました。

b0207141_1830967.jpg


b0207141_18304214.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-04 18:36

釜山 ウルサンにて

慶州での、古墳群遺跡での観光を終えた後は
ウルサンというところにある
「ULSAN PETROGLYPH MUSEUM」という
博物館へ。

パンフなど、残念なことに日本語情報が無く・・
館内には、少し日本語が出来る職員の方がいらっしゃり
日本人用の映像を観て、何とか概要はわかることが
できました。 圧倒しました。

その昔、ウルサンの近海では クジラ漁が行われていたとか。
日本との共通点を感じました。

その頃の(年代がよくわかりません・・)人々は
洞窟に住んでいたらしく、その岩壁に描かれた絵に
感動しました。(先刻画でした。)
その頃存在していた、肉食動物、草食動物らしきもの、
鯨、鯨漁の様子、人間の姿など描かれていました。
これは日本では見られないもので、これまた感激です。

市街地より標高が高い場所にあり
広がる景色は、静かで清らかでありました。

建物の形は、クジラをイメージしているとか。

b0207141_17332678.jpg

b0207141_17502866.jpg



実際に描かれている岩壁を見に行きます。
3,40分(ゆっくりめで)歩きました。
道中の景色にもうっとりです。
b0207141_17393062.jpg

b0207141_17513271.jpg


岩壁に到着。近くまで寄れないのは残念!ですが、充実感が。
また訪れたいです。
b0207141_17422538.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-03 01:30 | スタッフ つぶやき…

釜山 慶州 4

11月23日

大規模な古墳群を見学。
新羅王朝時代のものです。
不思議な光景でした。
緩やかな曲線の姿に感動しました。

b0207141_118764.jpg


天馬塚では、内を見学できました。
b0207141_1192242.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-03 01:20 | スタッフ つぶやき…

釜山・慶州 3

11月23日

昼食後は、校洞マウルを見学しました。

観光地で本物の、伝統的結婚式に遭遇しました。
b0207141_125117.jpg

b0207141_133681.jpg



実際に住まいでもあるようです。
家の前には、大きな井戸がありました。

b0207141_151683.jpg

[PR]
by ki-na_star0903 | 2013-12-03 01:07 | スタッフ つぶやき…