縄文笛 staff blog

joumonnbue.exblog.jp
ブログトップ

メッセージカードを戴きました😊

b0207141_19172217.jpg
b0207141_19173941.jpg


障がい児.者.家族のサポート団体 スプラウトの皆さんから

手づくりメッセージカードとお菓子を戴きました。うれしいです✨ (事務局 きな)

# by ki-na_star0903 | 2019-03-19 19:19 | スタッフ つぶやき…

小さき花の園 在宅サービス部さんにて

b0207141_19124484.jpg


b0207141_19142920.jpg
小さき花の園 在宅サービス部さまに伺いました。
毎回、演奏をお楽しみにしていただき、嬉しいです。 
個々さまとのセッションも、大変盛り上がっています。(事務局 きな)



# by ki-na_star0903 | 2019-03-19 19:16 | スタッフ つぶやき…

七里ガ浜ホームさんにて

b0207141_19090319.jpg
                

高齢者施設七里ガ浜ホームさんでの様子です。

季節が変わり、だいぶ暖かくなりました。
なかなか外出の機会が少ない皆さまなので、童謡・唱歌などから
選曲しています。日本には、本当に素晴らしい歌や曲が残っていると
感じます。この活動を20年ほど継続しているのですが最初の頃は、
私どもが世代的に知らない曲を好む方が多くいらっしゃいました。
20年の経過をよく考えてみると、聴いてくださる方が、その子ども世代に移行してるのです。
そして、次第に同年代の方に近づいています😊

縄文笛毅、生涯現役と、張り切っています。  (事務局  きな)

# by ki-na_star0903 | 2019-03-19 19:10 | スタッフ つぶやき…

今月のうたとおはなしの会

保育園での「うたとおはなしの会」の様子です。

『もりのとしょかん』(ふくざわゆみこ 学研)という、いつもよりお話の長い作品ですがよく聞いていました。 
毎月、何冊もの絵本の中から職員の方が話し合って選ぶそうです。季節感だけでなく、その時々の園生活や子供の成長を見て、テーマを考えて選本されるとか。「うたとおはなしの会」は月1回の取り組みです。年少・年中・年長クラス合同なので、様々な難しさも出てくるはずです。 
毎日各クラス担任が絵本を読む時間を入れているとか。こちらの保育園の大きな特色となってきたそうです。 関わる側としては、子どもたちの笑顔に触れることはもちろんですが、職員の方々も積極的なので嬉しいです。時には、もがいている職員さんに触れることもありますが
学年末にもなると、楽しそうに提案もして下さるようになり、子どもたちだけでなく、大人の私たちも学ぶこと多しです😊
お給食も最高!手作りソースのグラタンには、感激!本当に美味しいんです♥  (事務局 きな)

b0207141_19163637.jpg
b0207141_19165381.jpg

# by ki-na_star0903 | 2019-02-21 19:17 | スタッフ つぶやき…

「楽庵」さんにお伺いしました!

b0207141_21310786.jpg

楽庵さんは、高次脳機能障害の方々が通所されています。

なんとなくしか知らなかったこの障害について、お話を聞いたり調べてみました。高齢者の方も多いようですが、元気に働いていた方も、事故や病気などで脳に障がいを持ち、言葉が話せない、体も以前のように動かせないなどがあり、ご本人のお心の葛藤だけでなく、この社会もサポートする制度が整っていない。医療の面でも技術的なこと含め難題ばかりだそうです。元気なころ、万が一のために入っていた保険も、保険適応外とみなされお困りの方が多いそうです。驚きと憤りを感じます。そして、明日は我が身かもしれません。現状を知れば知るほど怖くもなりますが、お会いした皆様に、逞しさとお優しい心を感じました。

コンサートの準備では、利用者さんも積極的に手伝って下さいました。急きょ、利用者さんたちで作製された「さき織のタペストリー」を飾ることになり。「懐かしいなぁ。ここは○○さんが織って、ここは○○さんが織ったんだよ!」と会話が弾んでいらっしゃいました😊

やはりこういう展開は、皆で嬉しい気持ちになります。

演奏も楽しんでいただけました。

演奏後は、皆さんと雑談させて戴きました。理事長のkさんは、言語聴覚士もなさって、長年たくさんの方に寄り添ってこられてきました。ある男性が「僕は話すことが不自由だけれど、最初は寝たきりで何も話せなかったんです。kさんが諦めずに、助けてくれたんです。」と話してくれました。ご本人の努力も並大抵ではありませんが、kさんもどうしたら、この方がお元気になられるか、いろいろなことを試みたそうです。今は、お気持ちやお考えなど表現できるまでに回復されていますが、病院を転々とし2年の歳月がかかったそうです。

皆さんと「道で会ったら、声かけて下さい」と皆さんと明るくお別れしました。 あたたかい出会いに感謝です。                                        (事務局 きな)



# by ki-na_star0903 | 2019-01-29 21:33 | スタッフ つぶやき…